家庭教師を派遣するには?

・問い合わせ~授業スタートまでのSTEP

①問い合わせ
②面談
③入会申込み
④担当教師選抜
⑤ミーティング
⑥授業スタート

・具体的な内容

①問い合わせ
家庭教師のファミリーへの問い合わせ、システムについての理解を深めるには以下の方法がある。
電話:簡単に概要を聞くことが出来る。
資料請求:下記メールフォームに必要事項を記入し送信することで資料請求が出来る。
(メールフォームアドレスhttp://www.nobiru.jp/contact/
無料体験:下記メールフォームに必要事項を記入し送信することで無料体験の申込みが可能。
(メールフォームアドレスhttp://www.nobiru.jp/trial/

以上の方法以外にも、専門アドバイザーの訪問を依頼すれば、直接家庭教師依頼までのプロセスや授業の雰囲気、料金形態について説明を受けることが出来るそうだ。

②面談
希望の日時を指定し、学習アドバイザーと面談、「家庭教師のファミリーのシステム・費用・指導方法・利用方法」などを直接確認できるらしい。また、その場で必ず入会しなければならない規定は無いので、落ち着いて決断を下すには「直接会って話す」方法は適しているのではないだろうか。

③入会申込み
お子さんを含めご家族全員でよく話し合った上、以上のプロセスで納得が出来たなら、申込用紙に記入、捺印。

④担当教師選抜
生徒との相性など、その他事前にヒアリングした条件に合った教師を担当として選抜してくれるそう。

⑤ミーティング
教師の指導における「目的・方針・到達目標・重点課題・テスト日程」などを打ち合わせし、最短で最大限の成果が発揮できるよう工夫をしてくれるとか。

⑥授業スタート
担当教師のプロフィールを確認し、授業日程が決定した後、授業が開始される。

・以上のメリット

問い合わせ方法が電話やメールだけではないことから、自分に合った方法をチョイスし、慌てずゆっくりと決断することが可能となるのではないだろうか?
また、専門のスタッフと申し込み前に事前に打ち合わせ出来ることで、家庭教師のファミリーに所属する教師陣の性質をあらかじめ確認することも可能なのでは?

  • 最終更新:2017-04-07 11:23:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード